三人の王女様♪
毎年1月6日の*エピファニーがやってくるとお部屋に飾る3つの王冠…いい加減にそろそろ片付けなくちゃ(^^;) でもその前に我が家の王女様に被ってもらいました。

b0034647_0383313.gif*エピファニー(主の公現の祝日):クリスマスから12日目のこの日、東方から3人の王様(博士とも言われる)が、星に導かれてベツレヘムにたどり着き、幼子キリストに贈り物を贈って誕生を祝ったとされています。

b0034647_0403153.jpg
赤と緑の石が嵌め込まれたイタリア風の王冠をかぶったナオミ・デ・メディチ(笑)

b0034647_0411963.jpg
こちらは上品な白い石が埋め込まれています。小顔な王女様に似合う小ぶりな王冠。

b0034647_0422081.jpg
荘厳な装飾が美しいけれど「わらわにはちと大き過ぎじゃ!」と王女がおっしゃいました。

b0034647_0455772.gif

b0034647_0473270.jpgさて、エピファニーといえば欠かせないのは、ガレット・デ・ロワですよね。みなさんは召し上がりましたか? 私は今年は食べ損ねてしまったのですよo( iДi )o 大好きなのに~!
2004年の1月、パリのジェラール・ミュロにはガレット・デ・ロワを求める人の行列が出来ていました。きっと美味しいんだろうな、と思って私も並びました。何種類か大きさがあって、私は2人用の一番小さいサイズを求めました。面白いと思ったのは、店員さんがお客さん一人一人に「王冠は付けますか?」と尋ねるのです。王冠、いらない人もいるのですね。私はもちろん付けてもらいました。そして、ホテルに持ち帰ってさっそくそのガレット・デ・ロワをいただいてみたのです。はっきりと申し上げて、それは私が今まで食べた「すべての」お菓子の中でベスト3に入るおいしさだったといっても過言ではないと思います!パイ生地は羽根のように軽くサクサクとしていました。中身のクリームは通常アーモンドクリームが使われているのですが、このお店のはピスタチオ・クリームが使われていて、なんというか、非常に洗練されたお味だったのです。私は2人分をあっという間にたいらげました。翌日もジェラール・ミュロの行列に私の姿があったことは申し上げるまでもありません(笑)
[PR]
by naomi-monica | 2011-01-18 00:58
<< 鏡よ鏡♪ BONNE ANNEE 2011 ♪ >>