<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
クリスマスを待つあいだ♪

b0034647_07898.gif11月27日に、私たちはアドヴェント(待降節)の最初の日曜日を迎えました。アドヴェントは、クリスマスの4つ前の日曜日から始まります。この日から人々は、クリスマスの準備を始めるのです。アドヴェント・クランツの4本のロウソクには、日曜ごとに1つずつ灯りを点していきます。

b0034647_025649.gifクレーシュと呼ばれる幼子イエスが生まれた光景を模した人形を飾ったり、家の中にも外にもクリスマスのデコレーションをほどこします。ドイツのシュトレンやイタリアのパネトーネのようなお菓子も、クリスマスが食べ頃になるように、前もってこの時期に焼いておきます。

b0034647_0271099.gif忘れてならないのは、もちろん、クリスマスツリーですよね。街角の豪華なクリスマスツリー、林檎とキャンドルだけを飾った素朴なツリー、歌にでてくるモミの木・・・人々はクリスマスツリーを目にするたびに、心をときめかせるのです。子供達は、クリスマスプレゼントになにを貰えるかワクワクし、大人達は、大切な家族と友達に心をこめてプレゼントを選びます。そう、アドヴェントは大切な人に思いをはせる時でもあるのです。
「あと何日でクリスマスだね!」 そういう言葉が交わされはじめると、もう、クリスマスはすぐそこ。人々の胸は、クリスマスを迎える喜びにだんだん高鳴っていきます。


ところで、我が家の猫娘は・・・


b0034647_044055.jpg
クレーシュの馬小屋の上で寛いでいます(-_-;)

[PR]
by naomi-monica | 2005-11-28 01:09
友達が遊びにきた夜♪

b0034647_2555031.gifこんな思い出はありませんか? 子供の頃、従兄弟や仲良しの友達が家にお泊りした夜、いつになくはしゃいでしまったこと。並べて敷いたお布団がなんだか嬉しくて、布団の上で飛んだり跳ねたりしてしまったこと。そうすると、「お布団の上で遊んではいけません」ってママに叱られたこと。きっとありましたよね、あなたにも、そんなこと。


いつもナオミといっしょになって遊んでくれる友人が泊まりにきた夜、嬉しがってお布団の上ではしゃいでいるナオミです♪ それにしても、夜のお部屋で見ると、ガングロだなぁ、ナオミ・・・(≧m≦)ぷっ!
[PR]
by naomi-monica | 2005-11-23 03:22
編み物が止まらない♪

NEKO_no_KoolON の くろさん が、この秋は編み物にハマっていらして、素敵なマフラーやリュックちゃんとウェイちゃんの編みぐるみを作っていらっしゃいます。私も、ナオミとおそろいのマフラーを編んで以来、編み物がすっかりマイ・ブームになってしまいました。毛糸って、色を見ているだけでも楽しいけれど、編みながら糸に触れているときの感触が、たまらなく優しくて、心を和ませてくれるのです。

2作目は、原宿にあるラ・ドログリーの毛糸を使って、ストライプのマフラーを編むことにしました。ラ・ドログリーは、パリに本店のある手芸店で、素敵な色の毛糸が揃っているだけでなく、20g単位で量り売りもしてくれるのです。お店で1時間以上も迷いながら今回選んだ毛糸がこれです!
b0034647_1650960.jpg
ブルー系の4色に、ポップな8色のアルパカ。
b0034647_16541593.jpg
こんな感じで編み始めて・・・
b0034647_1656970.gif
出来た~~!!
b0034647_16584143.jpg
両端に、フェルトの波型フリンジをクロスステッチで縫いとめました。
ん~~!なかなかの仕上がり(でしょ?) 笑

b0034647_1714327.gif

それから、このクリスマスには、フランスのニット&猫ブロガーの Salidou さんとお互いに編んだものを交換しようということになって、どんなものを贈り合うか相談しました。私は、フランスらしい色ということで「・白・」のトリコロールカラーを使ってほしいとリクエストして、雑誌マリ・クレール・イデーに載っていたベレーをこの3色で編んでいただくことになりました。帽子をブルーで、お花を赤と白で編んでくださるそうです。
b0034647_1730641.jpg

そして、彼女からは、日本の毛糸でマフラーを編んでほしいというリクエストと、好きな色はブルーとバイオレットだというメッセージをいただいて・・・いろいろ迷ったのだけれど、NORO(野呂英作)のクレヨンという毛糸170番がとても素敵だったので、これで編むことに決定。すでに少し編み始めましたのですが、写真のブルーとバイオレットをメインに、ピンクやグリーンやイエローといった意外な色も混ざっていたりして、色のグラデーションがとても綺麗です。
b0034647_1744747.jpg
来月のプレゼントの交換が楽しみでなりません♪

[PR]
by naomi-monica | 2005-11-17 18:14
Marie Claire Idées クリスマス号♪
b0034647_11301029.gif

b0034647_1334461.jpg
以前の記事でご紹介した「マリ・クレール・イデー」のクリスマス号が届きました~! 雑誌のページを繰りながら、あれこれ考えているだけで、ワクワクしてきます。さて、今年はどんなクリスマスにしよう? みなさんは??

b0034647_1143383.jpg
刺繍とビーズのお花でクリスマスの本を作ってみたいなぁ。
b0034647_11492893.jpg
木の枝や額縁で書いたNOEL(クリスマス)の文字・・・
b0034647_1154338.jpg
林檎もこんな風にお絵描きしちゃうと、素敵なクリスマス飾りになるんだね♪
b0034647_11573416.jpg
マトリョーシカやポインセチアのソックスにプレゼントをいっぱいつめて・・・
b0034647_1221648.jpg
大好きな友達の名前を集めてクロスステッチしたら、素敵なツリーの出来上がり!
天使の翼が生えたリュックを背負ったら、どこまでも飛んでいけるかな?(笑)
b0034647_1294830.jpg
大きな大きなお月さまに飾ったクリスタルは月の雫みたい・・・
b0034647_12181553.jpg
サフランのソースを添えた帆立貝のグリルに、チョコレートづくしのデザート・・・
フローティング・キャンドルといっしょにアニスを浮かべるのはぜひマネしてみたいなぁ。
b0034647_12385392.jpg
ニットのクリスマス・リースだなんて、可愛い!! 
編み物にハマっているので、編みぐるみにもつい目がいってしまいます。
b0034647_12461366.jpg
マッチ箱を重ねたアドヴェント・カレンダーとツリーを刺繍した椅子カバー・・・
b0034647_130932.jpg
ヤドリギの下で好きな人とキスをすると、いつまでもずっと一緒にいられるのですって(笑)
b0034647_1251545.jpg
ツリーに飾ってあるのは、折り紙の紙風船です。それとテディ・ベアのリース。
こんな風に身近な物を飾るのっていいな。


b0034647_131314100.gifクリスマスって、その当日はもちろんだけれど、クリスマスを待つあいだが楽しいのですよね。お部屋を飾ったり、好きな人達を思い浮かべてプレゼントを考えたり・・・今年は、ナオミに何をプレゼントしようかな?(笑)

b0034647_13124446.jpg
去年の我が家のクリスマス。サントン人形のクレーシュ(キリスト生誕の場面を模した人形)を飾りはじめるのも、もうすぐ・・・♪
[PR]
by naomi-monica | 2005-11-13 13:36
杏ちゃんとお散歩♪

b0034647_984710.jpg
杏(アン)ちゃんと公園に行きました。

b0034647_910831.jpg
先日私が編んだナオミとおそろいのマフラーをしてきてくれて・・・
杏ちゃんのミルクキャラメルみたいな毛並みにピンクが似合っていますよね。


b0034647_9154238.gif杏ちゃんはお友達のおうちのワンコで、3才の女の子。甘えっ子で、他の犬はちょっと苦手。でも、猫を見ると追いかけたりするのですって(笑)


杏ちゃん、おやつにしようか♪
b0034647_9171596.jpg
”お願い”のポーズ

b0034647_9175069.jpg
ベロがでてるし・・・(≧m≦)ぷっ!

b0034647_9184154.jpg
そんなウルウルした瞳で見つめても、おやつはもうお終いね。



こんどは駆けっこしよう♪

b0034647_121174.jpg


あれ? 耳・・・
b0034647_9203159.jpg
まるでウサギみたい(笑)



b0034647_9212042.jpg
おねえちゃんと遊んでくれて、ありがとうね。

b0034647_9205335.jpg
またね、杏ちゃん・・・(しかし、可愛いなぁ。 見て!この表情♪ らぶり~)


b0034647_9235720.gif

[PR]
by naomi-monica | 2005-11-05 21:11
招き猫のお寺♪

b0034647_7445868.jpg
招き猫発祥の地といわれる豪徳寺に行ってきました。
最寄駅、世田谷線の「宮の坂」を降りて歩くこと5分。参道にたどりつきました。両側には、かなりの樹齢の松の木が並んでいます。
このあたりはごく普通の住宅街なのですが、この参道に入ったとたんに空気が一変したような気がしました。静けさと清々しい空気があたりを包んでいます。

b0034647_8265415.jpg
赤く色づきはじめた桜や楓の木々を背景に建つ山門。
見上げると、空もどこまでも高い秋の空です。


b0034647_83328100.jpg
そして、山門の脇には・・・

むぷぷ。
お昼寝中のにゃんこを発見!
気持ち良さそうに眠っていて、カメラを向けてもまったく気づきません(笑) ここはやっぱり猫のお寺ですね。

b0034647_8445172.jpg
境内は、様々な古木が高くそびえ、緑の絨毯を敷きつめたような苔がとても美しいです。

b0034647_8523125.jpg
切り株の上に佇むナオミまで、風情があるにゃんこに見えてくるなぁ(笑)


b0034647_8573462.jpgb0034647_8575287.jpg
さらに中門を入ると・・・            招き猫の絵馬がたくさんかけられていました。


b0034647_911050.jpg
猫を祭った招福殿の一角には大小の招き猫が鎮座しています。同じ招き猫がお寺の案内所で販売されていて、私も小さいものをお土産に買いました。

b0034647_9185939.jpg
圧倒されたのは、招福殿の脇にしつらえられた棚にある夥しい数の招き猫達。
この猫達は、念願成就のお役目を果たして奉納されたものです。


b0034647_9365746.jpg
裏にまわって、招き猫達の後ろ姿もパチリ!(笑)

b0034647_9395289.jpg



Naomi:
シャム猫の招き猫はないかなぁ??
b0034647_9483250.gif


b0034647_9451520.jpg
しばし境内を散策して・・・

b0034647_9522210.jpg
鐘突き堂で時の過ぎ行くを思い・・・
(ホントか!?)

b0034647_9583689.jpg
さて、これが、お土産の招き猫です。正しくは、招福猫児というそうです。7種類の大きさがありましたが、私が買ったのは豆招き猫(1cmくらい)と2番目に小さい2号サイズで、それぞれ300円と500円でした。豪徳寺の招き猫は真っ白で右手を上げているのが特徴ですが、猫の毛色の種類や左右どちらの手を上げているかで、それぞれがもたらすご利益が違ってくるのですよね。「招き猫倶楽部」では、招き猫についての詳しい情報を調べることが出来ます。
[PR]
by naomi-monica | 2005-11-01 11:04